<   2006年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
世界に羽ばたけ浦和レッズ
47都道府県の代表がすべて参加して行われる、日本で一番の歴史を持つ大会

その決勝戦が浦和のチームと清水のチーム。

サッカー王国と言われる場所同士の戦い。

だがお互いもうその街は存在しない。

サッカーでしか街の主張ができない。

だからこそ負けるわけにはいかないんだ。


2006年1月1日国立競技場 天皇杯決勝戦が行われた。

観客は予想通りレッズが7割といったところだろう。

この試合に勝てば、来年行われるACL(アジアチャンピオンズリーグ)の出場権が獲得できる。

そしてアジアのチャンピオンになれば12月日本で行われた、トヨタクラブチーム世界選手権に出場できる。

そこで優勝すれば世界一のチームとなる。

僕の夢は世界一のクラブチームに浦和レッズがなること。

だからこそこの試合は勝たなくてはいけない試合でもあった。

結果はご存知の通り、2-1でレッズが勝利した

さぁ自力で世界に飛び出すぞ☆世界に浦和レッズ旋風を巻き起こすぞ☆

それから冒頭にいった清水との関係だが、日本のサッカーは浦和中心で回ってきていることを証明できた。

残念ながらサッカー王国は一つでいいんだ!
最後にあけましておめでとうございます!
[PR]
by redscolumn01 | 2006-01-05 12:03