<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2004年最後の試合
12月25日天皇杯準決勝は今年最後の試合だ。結果は負けて終了してしまったのだが、勝っていても元旦なので。

この試合はどうもまったりムードで、勝てるでしょ雰囲気が強かった。
そこを足をすくわれた感じだ。

まぁ今シーズンは今度振り返ることにして、選手のみなさん、今年一年間お疲れ様でした。

楽しい想いをたくさんさせてもらいました!

来年も一緒に頑張りましょう!
[PR]
by redscolumn01 | 2004-12-25 23:47
天皇杯準々決勝~FC東京~
チャンピオンシップの悔しさも頭に少し残る中、今年最後の公式戦である天皇杯の準々決勝が行われた。相手はナビスコ杯決勝でPK戦で負けているFC東京だ!
僕には忘れられない言葉がある。FC東京の原監督が優勝インタビューで
「浦和レッズはリーグ戦で優勝すると思うので、我々は天皇杯に調整します」
そんなような事を言っていた。
2度もFC東京に負けるわけにはいきません!

この日のレッズの選手はすごく疲れがたまっているはずなのに、足はしっかり動いていた。
試合展開は先制点を許したが、その直後に田中達也、そしてアレックスのゴールで2-1の逆転勝利!
内容は五分五分だったが、レッズのほうが、気持ちがあった!絶対に天皇杯を獲るという強い気持ちが伝わる!
「原監督、調整したようだがレッズのほうが強かったですね!」

さぁ次の準決勝は12月25日国立競技場でジュビロ磐田と対決だ!
、クリスマスにサンタクロースから元旦国立というプレゼントを貰いましょう!
[PR]
by redscolumn01 | 2004-12-19 23:36
FC東京戦~天皇杯~
次の試合はナビスコ杯決勝でPKで負けたFC東京戦です!
今年はFC東京にしっかり勝たなくては終われない!
[PR]
by redscolumn01 | 2004-12-16 23:02
僕の夢は浦和レッズが世界の舞台に立って世界一をとることです。
昨日は目の前でその夢が消えていった。

また来年、一からのスタートだ。
[PR]
by redscolumn01 | 2004-12-12 12:28
WE ARE REDS
下記のような文章があったので転載させていただきました。
このような行動が浦和を支えているんです。
もしスタジアムに行く人で時簡に余裕のある方、チケットがなくて試合はテレビで見るが手伝いたい方、参加しませんか?
(ちなみにRosso Bianco Neroとはイタリア語で赤、白、黒という意味で主にビジュアルを行っているサポーター集団です)

~以下転載~

皆さんこんばんは、Rosso Bianco Neroです。

前回の埼玉スタジアム、また駒場における紙ふぶきによる応援に多くの方々の協力を頂きましてありがとうごさいました。

今回は土曜日の試合で行う応援の事前準備について、いつもよりさらに多くの仲間の協力をお願いしたく、書き込みさせていただきました。


今度の試合は「レッズ史上最も重要な戦い」です。


前半戦をビハインドで折り返しはしましたが、後半戦は我々の「ホーム」です。試合開始前に選手の気持ちを高め、スタジアム全体で最高の「ホーム」を作り上げましょう!

そこでスタジアム全体での大掛かりなビジュアルサポートを展開したいと考えています。

そのための事前準備を試合当日、午前中から行いますが、今回の事前準備は人手がかかりますので、ぜひ多くの仲間に参加して頂きたいと思います。リーグ優勝をかけた試合で大勢の仲間の手によって準備され、こめられた気持ちは必ず選手にも伝わるはずです。

賛同し、参加していただける方は、下記の通り宜しくお願い致します。


■集合時間 : 12月11日(土)8時半
■集合場所 : 埼玉スタジアム北門案内所付近


当日集合後、作業内容等を説明した上でスタジアムに入り事前準備を行います。前日抽選の並び点呼・先発の呼び出し等には充分に配慮をさせていただきます。また、開門前にスタジアムに入り作業を行うため、自由な途中参加はできませんが、途中退出は問題ありません。地道な作業ですが、一緒に頑張りましょう。


また、ビジュアルも重要ですが、最も重要なのは試合中における応援です。
それぞれがそれぞれの場所で、自分に出来る限りの応援を繰り広げればきっとチームは応えてくれるはずです。

我々は勝つしかありません。

立ちはだかる壁を乗り越え、浦和の“PRIDE”を示しましょう!


※この件を皆さんの仲間内でも広めて頂けると助かります。さらに、ホームページやブログをお持ちの方は、広く転載して頂けると助かります。(毎回多くのサイト様で転載頂いて感謝しております)それでは長文失礼致しました。
[PR]
by redscolumn01 | 2004-12-09 23:10
チャンピオンシップ第1戦
12月5日横浜国際競技場で行われた。
この試合はホーム&アウエー方式で行われ、トータルの結果で勝敗が決まる。なのでレッズは初戦に負けたが次の試合で勝てば優勝という事を最初に言いたい。

テレビや雑誌を見ると、レッズの勝利の見方が多かった。それはシーズンの戦い方を見れば一目瞭然であり、攻撃力、守備力、勢いともに、リーグで群を抜いていた。しかしサッカーはそんなものには当てはまらない事が多く、特にビックゲームになると、緊張感などで、力を出せない事が多い。そんな時に大切なのが、経験だった。。マリノスはビックゲームを何度か経験している選手が多く、試合運びが憎たらしいほどにうまかった。今日の試合では、経験負けを感じた。中盤の守備の意識が非常に高く、攻撃はサイドから崩してくる。失点はセットプレーからヘディングでゴール。その1点を守り試合終了とすごくシンプルに負けてしまった。

第1戦は0-1で終わった。

しか~し戦いはまだまだ前半が終了しただけだ。180分間終了して勝っていればそれでいい。
次の試合は埼玉スタジアムでのホームゲーム!360度真っ赤に染まるスタジアムだ!
今こそみんなで手を取り合い、足並み揃えて、優勝を掴み取ろう!

一度上げた拳はまだまだ下ろさないよ。

浦和の誇りをかけて!
[PR]
by redscolumn01 | 2004-12-06 02:03
チャンピオンシップの戦い方
12月5日のことを考えると、眠れない。
どうしたら、レッズが勝てるのだろう。
まったく分からない。

でも今年の2ndステージレッズは優勝した。年間王者のもなった。
じゃあ、どうやって勝って来たのだろう。

4月に声を出さずに、スタジアムで静観した。勝った!それから勝ち続けた。
10月に鹿島スタジアムにバス60台で乗り込んだ。勝った!
11月に柏に電車で乗り込んだ!勝った!

どれを見てもレッズサポーターが一つにまとまって行動する事により、それがパワーとなって、勝ってきた!そしてその後の試合にもパワーになっている。

チャンピオンシップの戦い方は分からないけど、レッズサポーターは大切な試合の戦い方は知っているはずだ!

WE ARE REDS

一つになってみんなで戦おう!
[PR]
by redscolumn01 | 2004-12-02 01:29